2019.4.17 16:17

西武・内海がヤクルト戦で復帰登板、3回無失点

西武・内海がヤクルト戦で復帰登板、3回無失点

移籍後初登板の西武・内海=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)

移籍後初登板の西武・内海=メットライフドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 左前腕の肉離れで離脱中の西武・内海哲也投手(36)が17日、イースタン・リーグのヤクルト戦(メットライフ)で復帰登板を果たした。左腕は六回から3番手でマウンドへ。最速140キロを計測し、予定の3回を2安打無失点に抑えた。

 内海は、巨人にFA移籍した炭谷の人的補償として今季から西武に加入。移籍後初先発となった3月2日、広島とのオープン戦(佐賀)で3回1安打無失点と好投したが、左前腕の肉離れを発症。当確していた開幕ローテから外れていた。