2019.4.17 22:33

ソフトB・大竹、8回1失点も黒星「できるだけ長い回投げるのが仕事」

ソフトB・大竹、8回1失点も黒星「できるだけ長い回投げるのが仕事」

先発のソフトバンク・大竹=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

先発のソフトバンク・大竹=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ1-0ソフトバンク、5回戦、ロッテ4勝1敗、17日、ゾゾマリン)ソフトバンクの大竹は8回を7安打1失点で完投しながら、援護なく黒星を喫した。丁寧にコースを突き、走者を出してもテンポよく投げ進める。五回の失点後も崩れることなく102球を投げきった。「点を取られても切らさずに投げられたのは良かった」と手応えを口にした。

 今季3試合はいずれも7回以上を投げ、計3失点としっかり役割を果たしている。勝ち星に恵まれないが「味方は僕の力ではどうしようもない。できるだけ長い回を投げるのが僕の仕事」と淡々と話した。

試合結果へ