2019.4.17 19:58

日本ハム・ロドリゲス、4回7安打4失点で降板

日本ハム・ロドリゲス、4回7安打4失点で降板

先発の日本ハム・ロドリゲス=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)

先発の日本ハム・ロドリゲス=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 日本ハムのブライアン・ロドリゲス投手(27)が17日、オリックス5回戦(京セラドーム)に先発し、4回を7安打4失点で降板した。

 一回2死から吉田正に先制の中越え5号ソロを浴びるなど、一回から四回まで1点ずつ4失点。無失点に抑えたイニングが一度もなかった。

 今季は来日2年目。昨季は開幕投手に起用されたが、2試合連続KOで2軍生活を送った。昨季の3勝は8月下旬以降に挙げたもの。今季は一層の活躍を期待されているが、3度目の登板(すべて先発)で初勝利を挙げられなかった。

試合結果へ