2019.4.16 19:51

阪神・ガルシア、1回1/3を7失点で来日最短KO

阪神・ガルシア、1回1/3を7失点で来日最短KO

先発の阪神・ガルシア=坊っちゃんスタジアム(撮影・長尾みなみ)

先発の阪神・ガルシア=坊っちゃんスタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 阪神・オネルキ・ガルシア投手(29)が16日、先発したヤクルト戦(松山)で2-0の一回無死満塁でバレンティンへの押し出し四球や、村上に今季4号3ランを食らうなど大乱調。

 今季2試合に登板して0勝1敗、防御率14・63と苦しんでおり、阪神移籍後初勝利に向けて「(大事なことは)楽しんで自分のピッチングをすること」と意気込んでいたが、1回1/3を7安打3四球7失点で来日最短KOとなった。

試合速報へ