2019.4.16 05:02

阪神・メッセ、海外FA権取得!谷本球団副社長「おめでたいこと」

阪神・メッセ、海外FA権取得!谷本球団副社長「おめでたいこと」

拳をつき上げる阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

拳をつき上げる阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が15日、出場選手登録日数が通算9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 この日は甲子園で投手指名練習に参加。キャッチボールなどで汗を流すと「全然知らなかったよ。自分には関係ないことだね。9年で取得? メッチャ、オジイサン」と報道陣を笑わせた。

 メッセンジャーは昨年4月に国内FA権を取得したが「よそにいくつもりはない」と行使せず。日本人選手扱いとなった今年は、4月5日の広島戦(マツダ)では日米通算100勝を達成した。次戦は19日の巨人戦(甲子園)の予定だ。

メッセンジャーの海外FA権取得について阪神・谷本球団副社長兼本部長「おめでたいこと。(折りを見て)彼と話をしたいですね。ガルシアら慕っている外国人選手も多い。(権利行使などは)考えていないと思います」