2019.4.16 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】ガルシアは自分の投球をして

【矢野監督 必死のパッチトーク】

ガルシアは自分の投球をして

松山空港に到着した阪神・矢野監督=松山空港(撮影・水島啓輔)

松山空港に到着した阪神・矢野監督=松山空港(撮影・水島啓輔)【拡大】

 --ガルシアは地方球場での登板に

 矢野監督「そんな心配するよりは自分のピッチングをしてくれたら。すごい練習もよくするし、まじめ。だから西じゃないけど、もっとエンジョイしようよって話はしてるんだけど」

 --登板2日後に自ら休日返上もした

 「休んでいいよって言うんだけど、あいつの気持ちを、俺らもわざわざ止めることもない」

 --福留はここまで休養なしだが

 「もちろん休ませてあげたいっていうのもある。でも孝介(福留)自身も行くっていう気持ちを、さっきのガルシアじゃないけど、(本人が行くと)言ってるのを止めてまで、って感じ。今後に関してはもちろん、俺らも考えていかないとダメだし、正直(いつにするかは)わからない」