2019.4.16 23:06

ヤクルト・村上が2戦連続殊勲打「しっかりスイングできた」

ヤクルト・村上が2戦連続殊勲打「しっかりスイングできた」

1回、3点本塁打を放つヤクルト・村上=坊ちゃんスタジアム(撮影・門井聡)

1回、3点本塁打を放つヤクルト・村上=坊ちゃんスタジアム(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト9-5阪神、4回戦、2勝2敗、16日、松山)ヤクルトの村上がまたも勝ち越しの一発を放った。一回に追い付いてなお2死一、三塁で3点本塁打。ガルシアの内寄りの速球を右中間席に放り込み「甘く来た球に少し詰まり気味だったが、しっかりスイングすることができた」と納得の口ぶりで振り返った。

 14日の巨人戦でも勝ち越しソロを放った19歳の大砲候補。3連勝への流れをつくる殊勲の一撃を見せた後は、七回には右翼線に力強く二塁打を打ち返し、状態の良さをうかがわせた。

試合結果へ

  • 試合後、スタンドの声援に応えるヤクルト・村上(左)と原=坊っちゃんスタジアム(撮影・長尾みなみ)