2019.4.16 05:03(1/2ページ)

ヤクルト・大下、緊急先発ヤ!燕の「スクランブル男」が寺原の穴埋める

ヤクルト・大下、緊急先発ヤ!燕の「スクランブル男」が寺原の穴埋める

18日の阪神戦に先発することが決定的になった大下。昨年9月にも小川の代役で緊急先発し、好投した

18日の阪神戦に先発することが決定的になった大下。昨年9月にも小川の代役で緊急先発し、好投した【拡大】

 ヤクルトの2年目、大下佑馬投手(26)が18日の阪神戦(神宮)で緊急先発することが15日、分かった。寺原隼人投手(35)が体調不良を訴えて離脱したため、今季中継ぎで7試合に投げて防御率0・96の大下に白羽の矢が立った。好投を続ける右腕の起用で難局を乗り切り、首位を堅持する。

 燕の先発投手陣を『スクランブル男』が救う。チーム本隊は16日の阪神戦(松山)に向けて松山に移動したが、羽田空港に大下の姿がなかった。東京に残って調整し、18日に先発することが決定的になった。

 「もちろん、長いイニングを投げてほしい。去年1年、頑張ったわけだから堂々と自信を持って投げてほしいと思う」

 小川監督が期待を寄せた。11日の広島戦(マツダ)で移籍後初勝利を挙げた寺原(前ソフトバンク)が体調不良を訴え、14日に出場選手登録を抹消された。白紙となった18日の先発に、救援した今季7試合で防御率0・96の大下が起用されることが決定。16日は原、17日はブキャナンが先発予定で、3戦目は総力戦で臨む。

【続きを読む】