2019.4.16 22:30

【試合結果】巨人・山口が無傷の3連勝 楽天、今季初サヨナラ勝利/16日のプロ野球

【試合結果】

巨人・山口が無傷の3連勝 楽天、今季初サヨナラ勝利/16日のプロ野球

 プロ野球は16日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。


 (セ・リーグ、巨人8-2広島、4回戦、巨人3勝1敗、16日、鹿児島)

先発の巨人・山口=平和リース球場(撮影・荒木孝雄)

 巨人は投打がかみ合った。一回にゲレーロの左前打で先制し、二回はビヤヌエバの二塁打などで加点。七回は岡本、陽岱鋼の本塁打で突き放した。山口が6四球を与えながら7回2失点で3勝目。広島はジョンソンの4失点が痛かった。

試合結果へ


 (セ・リーグ、ヤクルト9-5阪神、4回戦、2勝2敗、16日、松山)

試合後、スタンドの声援に応えるヤクルト・村上(左)と原=坊っちゃんスタジアム(撮影・長尾みなみ)

 ヤクルトが3連勝。原はシュートに力があり、5失点で今季初完投で2勝目を飾った。0-2の一回にすぐに追い付き、村上の2戦連発となる3ランで勝ち越すなど、計12安打で9得点。阪神はガルシアが7失点で二回途中にKOされた。

試合結果へ


 (セ・リーグ、中日7-1DeNA、4回戦、2勝2敗、16日、ナゴヤD)

ヒーローインタビューで笑顔を見せる中日・大野(右)と平田(左)=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)

 中日の大野雄が6回2/3を1失点で2年ぶりの白星を挙げた。要所でコースを突き、7奪三振。打線は三回に平田の先制ソロ、福田の犠飛、高橋と阿部の長短打で4点を奪った。DeNAの新人上茶谷は4回5失点で初黒星となった。

試合結果へ


 (パ・リーグ、楽天5x-4西武=延長十回、3回戦、楽天3勝、16日、楽天生命)

10回、サヨナラ犠飛を放つ楽天・ウィーラー=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

 楽天が延長戦を今季初のサヨナラ勝ちで制し、同率首位に浮上した。3-4の六回に嶋の適時打で追い付き、十回無死満塁からウィーラーの中犠飛で決着した。6番手の高梨が今季初勝利を挙げた。西武はマーティンが誤算だった。

試合結果へ


 (パ・リーグ、ロッテ6-0ソフトバンク、4回戦、ロッテ3勝1敗、16日、ゾゾマリン)

ソフトバンクに勝利し、タッチを交わす涌井(中央)らロッテナイン=ZOZOマリン

 ロッテが連敗を4で止めた。1-0の三回にレアードが8号の満塁本塁打を放ち、六回に角中のソロで加点した。先発の涌井は2安打無四球の完封で初白星。ソフトバンク先発の東浜は制球に苦しみ、6回6失点で初黒星を喫した。

試合結果へ


 (パ・リーグ、オリックス9-0日本ハム、4回戦、日本ハム2勝1敗1分、16日、京セラ)

3回、適時打を放つオリックス・吉田正=京セラドーム(撮影・宮沢宗士郎)

 オリックスは一回に吉田正の4号2ランで先制し、三回に吉田正の適時二塁打とロメロの2点適時打で3点を加えて主導権を握った。アルバースが5回無失点で今季初勝利。日本ハムは投打ともに精彩を欠き、連勝が3で止まった。

試合結果へ