2019.4.16 14:52

【一問一答】ダルビッシュ、昨年5月以来の勝利「相当、寝てましたね」

【一問一答】

ダルビッシュ、昨年5月以来の勝利「相当、寝てましたね」

特集:
ダルビッシュ有
1回、満塁のピンチをしのぎ、捕手とタッチを交わすカブスのダルビッシュ=マイアミ(共同)

1回、満塁のピンチをしのぎ、捕手とタッチを交わすカブスのダルビッシュ=マイアミ(共同)【拡大】

 マーリンズ-カブス(15日、マイアミ)カブスのダルビッシュは5回2/3を投げて1本塁打を含む4安打2失点、8三振4四球1死球で、今季初勝利(2敗)を挙げた。防御率は6・11。試合は7-2だった。

 カブスのダルビッシュは久々の白星の余韻に浸った。(共同)

 --昨年5月以来の勝ち投手になった。

 「相当、寝てましたね。やっぱり試合後にみんなが喜んでくれるし、負けるよりは勝ってよかったなと思う」

 --勝因は。

 「キャンプで、ほぼゼロだったツーシームが効果的だった。カットボールも縦に落ちており、左打者が空振りしてくれるから楽」

 --なぜツーシームを投げたのか。

 「フォーシーム(でストライク)が入らないからツーシーム投げたれと思って、ぶっつけ本番で投げたら良かった」

 --フォームはマイナーチェンジ中。

 「自分はあまり遠投とかしないけど、躍動感が出るかなと思って助走つけて投げたりとかしてみた。前回のフォームだと制球はいいけど球速が出ないから、初回の2人目の2球目ぐらいからやめたら球速が戻った。とりあえず思いっ切り投げようと思っていた」

試合結果へダルの成績へ

  • マーリンズ戦で5回のピンチを切り抜け、雄たけびを上げるカブスのダルビッシュ=マイアミ(共同)
  • マーリンズ戦の6回途中に降板し、ベンチでチームメートに迎えられるカブスのc=マイアミ(共同)
  • マーリンズ戦に先発したカブスのダルビッシュ=マイアミ(共同)