2019.4.16 20:17

ロッテ・角中4号が“ラグーン弾”「まさか入るとは思わなかった」

ロッテ・角中4号が“ラグーン弾”「まさか入るとは思わなかった」

6回、ソロ本塁打を放ったロッテ・角中=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

6回、ソロ本塁打を放ったロッテ・角中=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテの角中勝也外野手(31)が16日、ソフトバンク4回戦(ZOZOマリン)に「4番・左翼」で出場。六回に左翼席に新設された「ホームランラグーン」に飛び込む4号ソロを放った。

 「打ったのはストレート。風とラグーンのおかげ。どちらかが欠けていたら、入ってなかったと思う。ノックを受けた時、あの高さの打球が伸びていたので。でもまさか入るとは思わなかったですけどね」

 5-0の六回先頭、1ボールからソフトバンク先発・東浜の2球目の直球を技ありの一振りで、逆方向の左翼席へと運んだ。