2019.4.16 19:43

ロッテ・レアード、8号3年ぶり“すし満弾”驚異のマリンで6戦5発10打点

ロッテ・レアード、8号3年ぶり“すし満弾”驚異のマリンで6戦5発10打点

3回、満塁本塁打を放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

3回、満塁本塁打を放ったロッテ・レアード=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテのブランドン・レアード内野手(31)が16日、ソフトバンク4回戦(ZOZOマリン)に「5番・三塁」で出場。三回に早くも今季8号、日本ハム時代の2016年8月27日の西武戦以来、3年ぶりの満塁本塁打を放った。

 「しっかりと、いいスイングができたよ。幕張スシ!サイGO!(さぁ行こう、最高)」

 1-0の三回2死満塁、2ボールからの3球目をバックスクリーン左へと弾丸ライナーで運んだ。

 これで本拠地・ZOZOマリンスタジアムでは、なんと6試合で5本塁打10打点。新天地でもすっかりおなじみとなった“すしポーズ”を披露した。

試合速報へ

  • 3回、満塁本塁打を放ったレアードを「寿司ポーズ」で出迎えるロッテ・井口監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)