2019.4.16 19:22

ロッテ・バルガス、初の早出特打効果で9試合ぶり打点「コーチのおかげ」

ロッテ・バルガス、初の早出特打効果で9試合ぶり打点「コーチのおかげ」

2回、先制の適時打を放ったロッテ・バルガス=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

2回、先制の適時打を放ったロッテ・バルガス=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 ロッテの新外国人で、球界最重量の体重133キロを誇るケニス・バルガス内野手(28)が16日、ソフトバンク4回戦(ZOZOマリン)に「7番・DH」で出場。二回に左中間へ先制の適時打を放ち、9試合ぶりの打点を記録した。

 「今日は初めて早出で200スイングくらいしたんだ。その成果が早速出たね。コーチのおかげだよ。次もガンバルガス!」

 0-0の二回、2死三塁、3ボール1ストライクからの5球目、ソフトバンク先発・東浜の甘く入ったシンカーを左中間へ運んだ。

 開幕から5チームとひと回りを戦い終えて、打率・214(42打数9安打)3打点、本塁打はわずか1本に終わった。

 「シーズンは長いというけれど、いつまでも待ってはくれないからね」とこの日は来日後初めて、早出特打を志願。すると、試合ではいきなり結果を残した。陽気な助っ人砲はダッグアウトに戻ると、喜びを爆発させた。

試合速報へ