2019.4.16 22:37

ソフトB・泉、プロ初登板でアピール「自分のボールが投げられた」

ソフトB・泉、プロ初登板でアピール「自分のボールが投げられた」

ロッテ戦の8回にプロ初登板、無失点だったソフトバンク・泉=ZOZOマリン

ロッテ戦の8回にプロ初登板、無失点だったソフトバンク・泉=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ6-0ソフトバンク、4回戦、ロッテ3勝1敗、16日、ゾゾマリン)この日1軍に昇格したソフトバンクのルーキー泉が、0-6の八回にプロ初登板。2者連続で3球三振を奪うなど、三者凡退に抑えてデビュー戦を飾り「緊張したけど、自分のボールが投げられた」と充実の表情だった。

 石川県出身で、金沢星稜大からドラフト6位で入団。187センチの長身から投げ下ろすボールは角度十分だ。先頭の加藤からは低めのツーシームで三振を奪い「自分の調子の目安にしてるボールなので良かった」とうなずく。「今より上のピッチングを今後も続けられるようにしたい」と生き残りを誓った。

試合結果へ