2019.4.16 23:41

楽天・島内、死球で負傷交代 平石監督「慎重に状態チェックしたい」

楽天・島内、死球で負傷交代 平石監督「慎重に状態チェックしたい」

10回、死球を受ける楽天・島内=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

10回、死球を受ける楽天・島内=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天5x-4西武=延長十回、3回戦、楽天3勝、16日、楽天生命)楽天の島内が延長十回無死一、二塁で右あごから首の付近に投球を受けてグラウンドに倒れ込み、途中交代した。試合後にクラブハウスへ戻る際は自力で歩いて戻り、検査を受けるために仙台市内の病院へ向かった。

 平石監督は「意識はしっかりしている。大事を取って代えた。このあとは慎重に、状態をチェックしていきたい」と話した。

試合結果へ

  • 10回、危険球となる死球を受け、倒れ込む楽天・島内=楽天生命パーク
  • 10回、死球を受けて担架に乗せられる楽天・島内(中央)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)