2019.4.16 23:02

中日・平田、復帰でいきなり本塁打「うまく打てて良かった」

中日・平田、復帰でいきなり本塁打「うまく打てて良かった」

3回、中日・平田がレフトに先制の本塁打を放った=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)

3回、中日・平田がレフトに先制の本塁打を放った=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)【拡大】

 (セ・リーグ、中日7-1DeNA、4回戦、2勝2敗、16日、ナゴヤD)右手首を痛めて12日からの阪神3連戦を欠場した中日の平田が、4試合ぶりに復帰して三回は1号ソロ本塁打を放った。この回4点を奪う足掛かりをつくり「うまく打てて良かった」と喜んだ。

 オフシーズンから「ためた力を使い切れていない部分がある。体の力を100パーセント伝える」ことを意識してバットを振った。この日のホームランは「ちゃんと伝えることができた。理想の形」という。低めのスライダーをすくったようなスイングで左翼席へ運べたのも「力を伝えられたからこそ」と話した。

 オフから鍛えてきた股関節周辺の筋肉でしっかり踏ん張れたことも要因だった。開幕までの鍛錬の成果が如実に今季初アーチに結実した。

試合結果へ