2019.4.16 20:36

DeNA・上茶谷、4回5失点で最短KO プロ初勝利はまたしてもお預け

DeNA・上茶谷、4回5失点で最短KO プロ初勝利はまたしてもお預け

先発のDeNA・上茶谷=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)

先発のDeNA・上茶谷=ナゴヤドーム(撮影・林俊志)【拡大】

 プロ初勝利をかけて16日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発したDeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手=東洋大=だったが、自己最短4回、9安打5失点で降板。プロ初勝利はまたしてもお預けとなった。

 「調子自体は悪くありませんでしたが、全体的によくなかったです。中でも制球が安定せず、試合の中で修正することができませんでした。早いイニングでの降板になり、負担をかけてしまう中継ぎの方や、チームに申し訳ないです」。この日は制球に苦しみ、持ち味のコントロールを発揮することができなかった。