2019.4.16 05:01

これも広島の貧打解消策!?マツダスタジアムの大型ビジョン周辺塗り直し

これも広島の貧打解消策!?マツダスタジアムの大型ビジョン周辺塗り直し

塗装工事が行われるマツダスタジアムの大型ビジョン。周辺が反射してまぶしいという

塗装工事が行われるマツダスタジアムの大型ビジョン。周辺が反射してまぶしいという【拡大】

 マツダスタジアムの大型ビジョン周辺の塗装工事が15日、行われた。広島はオフに大型ビジョンの横幅を23・4メートルから37・4メートルに拡大。しかし、その光が周辺の広告部分に反射してしまい、バッティング時の妨げになっているとの意見が選手からあったという。

 球団関係者は「塗装は以前と同じですが…。大型ビジョンが大きくなったことで反射するようになったのではないか。今は下地を塗っていて、(今後)つや消しを塗る予定です」と説明。工事は19日のDeNA戦(マツダ)までに終了する予定だ。

  • リニューアルされたばかりの大型ビジョン周りの広告がバッティング時の妨げになるとの理由で、薄いグレー地に白抜き縁取り文字にリペイントする工事が始まった=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)