2019.4.15 05:00

【ダンカン】阪神・西の「白星計算式」投手陣も学んで

【ダンカン】

阪神・西の「白星計算式」投手陣も学んで

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・リーグ、阪神5-2中日、3回戦、中日2勝1敗、14日、甲子園)阪神に移籍してチームの連敗を止める2勝目を挙げた西勇輝を一言で表すなら、まさに『勝てる投手』なのだ!!

 コントロールがいい(本日も7回89球)+テンポがいい=野手が守りやすい。ゆえに、打線にいいリズムが生まれて点が入る。これが勝てる投手の白星計算式なのだ!!

 それを裏付けるのが、今季の湿った虎打線は15試合で2桁安打がわずか3試合しかないのに、2試合までが西の勝ち試合である。

 本日の10安打5点と、7日の広島戦の13安打9点。本日は自ら適時打で2打点(プロ初打点)をたたき出しているんだから、西は西でも西の横綱で~す!! ほかの虎の投手陣よ、投球術を勉強して、ごっちゃんですの白星を挙げてくれー。

 41歳の福留さまの同点打に、サイクル梅(野)ちゃんの勝ち越しタイムリー&ルーキー木浪の2試合連続の打点と、ベテラン、中堅、若手の歯車がかみ合ってきたんじゃないの?

 本日は雨の中の試合だったし、「雨降って地固まる」で、さっさと借金を返しちまおうぜー!!

試合結果へ