2019.4.15 14:08

ロッテ「売り子ペナントレース」元カンパイガールズリーダー・今井さやかトップ猛追

ロッテ「売り子ペナントレース」元カンパイガールズリーダー・今井さやかトップ猛追

ロッテ売り子・今井さやか

ロッテ売り子・今井さやか【拡大】

 ロッテは15日、好評企画の「売り子ペナントレース」の開幕カード2を終えた時点での途中集計結果を発表し、りかさん(サッポロビール)が、962杯(3年目のため130%計算で1251杯としてカウント)で、ハンデも加えて1位を守った。

 また、2位には売り子アイドルグループとして活動し、2017年で解散した「マリーンズカンパイガールズ」のリーダーで売り子歴12年目の今井さやかさんが、1206杯(12年目のためハンデはナシ)でトップを猛追した。

 今井さんは「久しぶりに多くのお客さまにお会いすることができました。『今シーズンも会えてうれしい』というお客さまからのお言葉もうれしく、今年も売り子を続けてよかったと改めて感じています。ペナントレースもまだまだ始まったばかりですが、ハンデなしでも必ず優勝できるよう笑顔で頑張ります!!」とコメントした。

 3位は近藤晃弘さん(ソフトドリンク)538杯(24年目も、ソフトドリンクのため200%計算で1076杯としてカウント)、4位はミシェリさん(ビール)892杯(4年目のため120%計算で1070杯としてカウント)、5位あやかさん(ビール)758杯(2年目のため140%計算で1061杯としてカウント)。

 昨年は、立ち売り販売のドリンクメニュー(ソフトドリンクも含む)を販売している売り子経験5年以内が条件だったが、今年はハンデをつける形で売り子年数に関わらず参加できる。また男性も参加可能となり、参加者総勢110人(昨年88人)で行われる。

 販売杯数ナンバーワンを達成した人には、多大なる栄誉と優勝賞品として「ハワイアン航空 成田-ホノルル往復ペア航空券」がプレゼントされる。