2019.4.15 15:52

プロ注目左腕・米山が公式戦初登板、3球団のスカウト視察/春季埼玉

プロ注目左腕・米山が公式戦初登板、3球団のスカウト視察/春季埼玉

今季公式戦初登板の昌平・米山魁乙投手は2回無安打無四球2三振無失点に抑えた=越谷市民球場(撮影・赤堀宏幸)

今季公式戦初登板の昌平・米山魁乙投手は2回無安打無四球2三振無失点に抑えた=越谷市民球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 春季高校野球埼玉県大会の地区予選が15日、県内各球場で行われ、越谷市民球場第2試合の東部地区予選は昌平が10-0で三郷北に五回コールド勝ちし、県大会出場を決めた。

 国内3球団のスカウトが視察する中、最速141キロ左腕・米山魁乙(かいと)投手(3年)が四回から春の公式戦初登板で、直球だけで2回を無安打2三振無失点に抑えた。

 楽天・沖原スカウトは、「投げっぷりがよく、稀少な高校生の左腕投手として見ている」と今後も視察の継続を示した。

  • 今季公式戦初登板の昌平・米山魁乙投手は2回無安打無四球2三振無失点に抑えた=越谷市民球場(撮影・赤堀宏幸)