2019.4.15 05:01

日本ハム・柿木、ロッテ・藤原に左前打を許し「改めていい打者」

日本ハム・柿木、ロッテ・藤原に左前打を許し「改めていい打者」

ロッテ戦に先発した日本ハムのドラフト5位・柿木

ロッテ戦に先発した日本ハムのドラフト5位・柿木【拡大】

 (イースタン・リーグ、日本ハム7-12ロッテ、14日、鎌ケ谷)ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が14日、イースタン・リーグ、日本ハム戦(鎌ケ谷)に「1番・中堅」で出場。高校時代の同級生、D5位・柿木蓮投手(18)との初対決が実現し、三回に左前打を放つなど、公式戦初の3安打を記録した。

 柿木は3回に70球を要して4安打4失点。高校の同級生の藤原に対して一回は三邪飛に打ち取ったが、三回は左前打を許し、そこから4点を失った。「悔しさはある。次はお互いにいい勝負がしたい。(藤原は)改めていい打者だと思った」とリベンジを誓っていた。