2019.4.15 19:33

DeNA・上茶谷、プロ初勝利へ“3度目の正直”

DeNA・上茶谷、プロ初勝利へ“3度目の正直”

練習に臨むDeNA・上茶谷

練習に臨むDeNA・上茶谷【拡大】

 DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手=東洋大=が15日、3度目の先発となる16日の中日戦(ナゴヤドーム)に向けて調整した。

 中日には3月7日のオープン戦で4回を完全投球に抑えているが、「オープン戦とは全然違うのは分かっている。自分のピッチングができればいいと思います」と警戒した。

 自身にとって初めての球場で「傾斜が高いと聞いている。打たれると苦手意識がついてしまうので、いい投球をしておきたいです」と持ち前の制球力で中日打線に挑む。ここまで先発した2試合は好投しながらも勝ち星はつかなかった。

 「(過去2試合とも)チームは負けているので、(白星が)つかなくてもチームが勝てばいい。チームの勝ちに繋がれば」と勝利につながる投球を誓った。3度目の正直でプロ初勝利をつかめるか、注目だ。