2019.4.14 21:18

阪神・福留、泥まみれの激走!

阪神・福留、泥まみれの激走!

特集:
福留孝介
四回に生還した阪神・福留(右)のユニホームのズボンは泥まみれ(撮影・門井聡)

四回に生還した阪神・福留(右)のユニホームのズボンは泥まみれ(撮影・門井聡)【拡大】

 四回の逆転劇はセリーグ野手最年長となる41歳から始まった。1点を追う1死二塁。福留が吉見のシュートに反応し、一、二塁間を破った。

 「前の打席のチャンス(一回2死一、二塁の)で打てなかったので、なんとかランナーをかえすことができてよかった」

 続く鳥谷の四球で二進。ベテランが「足」でも魅せた。雨でグラウンドがぬかるむ中、梅野の中前打で本塁に激走し、左手で勝ち越しのベースタッチ。ユニホームを泥だらけにした。

 開幕から15試合。まだ“休養日”はない。ちなみに得点圏打率は・500(10打数5安打、6打点)。今の打線では福留を外すことはできない。

 昨季まで主将を務めた男はもちろんわかっている。体にむち打ち、しばらく試合に出続ける覚悟だ。