2019.4.14 13:53

長与千種さん、鎌スタで始球式「暴投にならなくてよかった」

長与千種さん、鎌スタで始球式「暴投にならなくてよかった」

千葉・鎌ケ谷市の鎌ケ谷スタジアムで始球式を行った長与千種さん

千葉・鎌ケ谷市の鎌ケ谷スタジアムで始球式を行った長与千種さん【拡大】

 元女子プロレスラーの長与千種さん(54)が14日、イースタン・リーグ、ロッテ戦で始球式(鎌ケ谷)に登板。ワンバウンドで捕手のミットに収まり「とりあえずボールが真っすぐに行って、暴投にならなくてよかった」と胸をなでおろした。

 ソフトボール経験もある長与さんだが、両肩関節唇を手術しており「みんな肩を大事にしてほしい」と選手たちにエール。鎌ケ谷スタジアムから車で10分ほどの場所には自身が代表を務める「Marvelous」があり「日本ハムファイターズを応援します」とすっかりとりこになっていた。

 この日の試合は、ペットと一緒に野球観戦ができる「わくわくどうぶつデー」を開催され、長与さんが代表を務める動物愛護活動に積極的に取り組むプロレス団体「Marvelous」の女子プロレスラーたちも参加した。