2019.4.13 14:38

ヤクルト・山田哲、狙っていた高めを「一発で仕留めることができました」

ヤクルト・山田哲、狙っていた高めを「一発で仕留めることができました」

特集:
山田哲人
1回 2ランを放つヤクルト・山田哲=東京ドーム (撮影・長尾みなみ)

1回 2ランを放つヤクルト・山田哲=東京ドーム (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 ヤクルト・山田哲人内野手(26)が13日、巨人2回戦(東京ドーム)に「3番・二塁」で先発し、一回1死三塁から2試合連続本塁打となる先制の3号2ランを放った。

 カウント1-1からヤングマンが投じた真ん中高めの直球を捉えた山田哲は「青木さんが走者を三塁に進めてくれたので犠飛でもいいという気持ちで入りました。狙っていた高めを一発で仕留めることができました」と振り返った。