2019.4.13 14:19

ロッテ・益田、国内FA権取得「取れると思っていなかった」

ロッテ・益田、国内FA権取得「取れると思っていなかった」

 ロッテの益田直也投手(29)は13日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 「(入団当初は)取れると思っていなかったので、素直に、ここまでやってこれたんだなといううれしさはある」

 関西国際大から2012年ドラフト4位で入団。1年目から新人最多記録となる72試合に登板、41ホールドを記録し新人王に輝いた。さらに翌13年には33セーブを挙げ、最多セーブのタイトルも獲得。前日12日までに通算417試合に登板し、21勝26敗62S、球団最多の128ホールドを挙げている。

 権利の行使の可能性については「オフの話なので、先のことすぎて何も考えられない。今はシーズンを勝つことに集中したい」と話すにとどめた。