2019.4.13 19:46

ソフトB・加治屋、サヨナラのピンチ切り抜け今季初勝利「思い切っていった」

ソフトB・加治屋、サヨナラのピンチ切り抜け今季初勝利「思い切っていった」

9回から登板し、1回無失点で今季初勝利を挙げたソフトバンク・加治屋=楽天生命パーク

9回から登板し、1回無失点で今季初勝利を挙げたソフトバンク・加治屋=楽天生命パーク【拡大】

 (パ・リーグ、楽天0-1ソフトバンク=延長十回、2回戦、1勝1敗、13日、楽天生命)ソフトバンクは投手陣が点を与えなかった。先発のミランダは直球主体で7回2安打無失点と力投。前回登板は三回途中7失点と崩れたが、修正力を発揮した。来日2年目のサウスポーは「自分の役割は果たせた」と誇った。

 八回からは甲斐野、加治屋、森が1イニングずつを抑えた。加治屋は1死二塁のサヨナラ負けのピンチを切り抜けて、今季初勝利。「思い切っていった。内容をもっとよくしていきたい」と表情を引き締めた。

福田(3安打1四球で全打席出塁)「きょうに関しては満足。毎日満足できるようにしたい」

試合結果へ