2019.4.13 05:01

ソフトバンク・千賀、自己最多14Kも1勝遠く

ソフトバンク・千賀、自己最多14Kも1勝遠く

先発のソフトバンク・千賀=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

先発のソフトバンク・千賀=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天4-2ソフトバンク、1回戦、楽天1勝、12日、楽天生命)千賀が7回を投げて自己最多となる毎回の14三振を奪い、2失点と力投したが、打線が六回の2点だけと援護しきれず。八回から登板したモイネロが制球難で2点を失うとそのまま敗れ、工藤監督は「勝たせてあげられなくて残念」と唇をかんだ。千賀は最速159キロを計測したが、やや球が荒れ気味。6四球で143球と球数がかさんで降板し「1、2点とぽんぽん取られたのがまだまだ」と自らを責めた。

試合結果へ