2019.4.13 16:33

巨人・大城、代打で値千金の勝ち越し適時二塁打

巨人・大城、代打で値千金の勝ち越し適時二塁打

6回、適時二塁打を放つ巨人・大城=東京ドーム(撮影・福島範和)

6回、適時二塁打を放つ巨人・大城=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人・大城卓三捕手(26)が13日、ヤクルト2回戦(東京ドーム)の4-4と同点の六回に代打で出場。マクガフから中堅フェンス直撃の勝ち越し適時二塁打を放った。

 一塁走者の炭谷が激走し、一挙ホームイン。ヤクルト側のリクエストによる約3分間の映像検証の結果、判定通りセーフとなり、5-4と勝ち越しに成功した。

 強打が売りの2年目捕手は「チャンスで打席に送り出してもらったので、集中して打席に向かいました。ぎりぎりの判定でしたが、セーフで良かったです。気持ちの一振りです」と振り返った。

試合結果へ