2019.4.13 16:47

日本ハム・宮西が通算300ホールド プロ野球史上初

日本ハム・宮西が通算300ホールド プロ野球史上初

記念撮影に応じる日本ハム・宮西=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

記念撮影に応じる日本ハム・宮西=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム3-0ロッテ、2回戦、日本ハム2勝、13日、札幌D)日本ハムの宮西尚生投手が13日、札幌ドームで行われたロッテ2回戦で今季6ホールド目を挙げ、プロ野球史上初となる通算300ホールドを達成した。3-0の七回に登板し三者凡退に抑えた。初ホールドは2008年4月4日のオリックス戦。

 関学大から2008年に大学生・社会人ドラフト3巡目で入団し、全て救援で通算636試合に登板。1年目から昨季まで11年連続で50試合以上に投げ、昨年7月には山口鉄也(巨人)を上回るプロ野球新記録の通算274ホールドをマークしていた。

 ホールドは05年からセ、パ両リーグで導入され、中継ぎ投手が同点もしくはセーブが付く条件を満たす状況で登板し、1死以上を奪い、リードを保つか同点のまま降板した場合に記録される。

試合結果へ

  • 300ホールド達成を記念したボードを手に記念撮影におさまる日本ハム・宮西=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 7回に登板する日本ハム・宮西=札幌ドーム(撮影・野口隆史)