2019.4.11 22:07

東京六大学野球連盟、行動規範を制定 差別やハラスメントの禁止条項

東京六大学野球連盟、行動規範を制定 差別やハラスメントの禁止条項

 東京六大学野球連盟は11日、ガバナンス(統治)強化の観点から「役職員・部員行動規範」を今月1日付で制定したと発表した。日本学生野球憲章の順守、差別やハラスメントの禁止などの条項が盛り込まれ、連盟公式サイト上で公開した。

 日本学生野球協会が9日に、同連盟所属の法大の青木久典監督を部員への暴力行為で4カ月の謹慎処分としたばかり。公式サイトには不当行為などの早期発見を図るため「通報相談窓口」も開設された。