2019.4.11 17:11

亜大が駒大にサヨナラ勝ちで勝ち点1/東都

亜大が駒大にサヨナラ勝ちで勝ち点1/東都

 東都大学野球春季リーグ戦第1週第3日は11日、東京・神宮球場で行われ、第1試合の駒大-亜大3回戦は、延長十回亜大が4-3でサヨナラ勝ちで2勝1敗とし、勝ち点1を挙げた。

 九回に駒大に追いつかれた亜大は、延長十回2死満塁で中村将己外野手(2年)が押し出しの四球を選び、サヨナラ勝ちした。3番手で登板した右腕・平内龍太投手(3年)が今季初勝利を挙げた。

 亜大・生田勉監督は、「経験者の少ないチームで、まず試合を作れる、制球のいい投手でスタートしている。やっていくうちに力をつけていきたい。内容はともかく、勝てた」と話した。

試合結果へ試合日程へ