2019.4.11 16:37

春4強の明豊は鹿児島実と対戦 高校野球春季九州大会

春4強の明豊は鹿児島実と対戦 高校野球春季九州大会

 高校野球の春季九州大会(第144回九州大会)の組み合わせ抽選が11日、鹿児島市内で行われ、今春の選抜大会で4強入りを果たした明豊(大分)は初戦の2回戦で鹿児島実と対戦することになった。

 選抜大会に出場したそのほか4校も2回戦から登場。8強入りした昨秋王者の筑陽学園(福岡)は佐賀商、春夏通じて甲子園初勝利を挙げた大分は小林西(宮崎)、日章学園(宮崎)は西日本短大付(福岡)とぶつかる。熊本西は1回戦の真颯館(福岡)-鹿児島商の勝者と顔を合わせる。

 春季大会は18校が参加し、20~25日まで(23日が休養日)平和リース球場などで行われる。