2019.4.11 20:38

ソフトバンク・上林、天敵の日本ハム・加藤から先制打「うまく反応して打てた感じ」

ソフトバンク・上林、天敵の日本ハム・加藤から先制打「うまく反応して打てた感じ」

4回、ソフトバンク・上林が右2点適時打放つ=ヤフオクドーム(撮影・榎本雅弘)

4回、ソフトバンク・上林が右2点適時打放つ=ヤフオクドーム(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (パ・リーグ、ソフトバンク-日本ハム、3回戦、11日、ヤフオクD)ソフトバンクの上林が四回2死満塁から先制の2点適時打を放った。変化球を右前に運び「うまく反応して打てた感じ」と誇った。相手先発の左腕、加藤には試合前まで通算11打数無安打6三振と抑え込まれ、昨季は「打てる気がしない」と吐露したこともある天敵。第1打席も三振に倒れていたが、続く打席で見事に鬱憤を晴らした。

 10日は5打数無安打と苦しむなど、ここまで打撃の確実性を欠いていたが、六回にも右前打を放ち今季2度目の複数安打をマーク。復調気配を漂わせた。

試合結果へ