2019.4.11 13:42

日本ハム、新元号「令和(れいわ)」最初のイベントで「DJチャス。デー」を開催

日本ハム、新元号「令和(れいわ)」最初のイベントで「DJチャス。デー」を開催

5月11、12日に開催される「DJチャス。デー」

5月11、12日に開催される「DJチャス。デー」【拡大】

 日本ハムは11日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる5月11、12日のイースタン・リーグ、楽天戦(いずれも午後1時試合開始)であの「謎の二刀流キャラクター」をモチーフにした「DJチャス。デー」を開催すると発表した。

 2日間とも「ビール半額デー」(600円→300円/税込)を実施する他、企画チケットとして自身のテーマが初めてCD化される「DJチャス。のテーマ直筆サイン入りオリジナルCD付きチケット」や気分次第でドリンクやおつまみが付いてくる「DJチャス。のおもてなしチケット」、また過去2軍選手が使用した「鎌スタ☆ユニホーム」などお宝グッズが当たる「空クジなし! 大抽選会付きチケット」などが登場し、前売り券はファンクラブ先行が4月13日、一般が14日より球団ホームページや球場チケット売場で販売開始する。

 新元号が「平成」から「令和(れいわ)」に変わる5月最初のイベントで、苦節6年自らの冠名がつけられることとなった「DJチャス。」は、「一体誰が決めたのかわからないけど、オレの中ではまさに晴天の霹靂(へきれき)という感じ。ゴールデンウイーク明けでのんびりしたいというあなた、そしてスタジアムでおバカになってみたいというあなた、そんな皆さんにピッタリな鎌スタオリジナルのまったりとした空間を提供します。名前がついてる以上は、これから情報も来場者プレゼントなど第二弾、三弾と続くので、期待半分、カラスの勝手でしょ…、的なノリで球場へ来てもらえれば」と球団職員をテーマにした前代未聞のイベントの成功へ向けて気合いを入れ直していた。