2019.4.9 20:05

国学院大、故障明けの主砲・鎌仲が一発「状態はよかった」/東都

国学院大、故障明けの主砲・鎌仲が一発「状態はよかった」/東都

 東都大学野球春季リーグ第1週第2日(9日、国学院大4-2立正大、神宮)国学院大の鎌仲が貴重な一発を放った。3-2の九回、直球を捉えてソロ本塁打。2月に左太ももを痛めた影響で、前日のチーム開幕戦には出場していなかった。3安打した主砲は「練習で柵越えを打っていて、状態はよかった。勝ててうれしい」と喜んだ。

 投打がかみ合い、昨季王者の立正大から勝ち点を挙げた。鳥山監督は「選手が自信を持ってプレーしている。連勝は大きい」と相好を崩した。

試合結果へ試合日程へ