2019.4.9 21:49

サイクル安打の阪神梅野「あしたも勝つバイ!!」/ヒーローインタビュー

サイクル安打の阪神梅野「あしたも勝つバイ!!」/ヒーローインタビュー

特集:
梅野隆太郎
【プロ野球阪神対DeNA】 8回、サイクル安打を達成し花束を受けとる阪神・梅野隆太郎=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

【プロ野球阪神対DeNA】 8回、サイクル安打を達成し花束を受けとる阪神・梅野隆太郎=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神・梅野隆太郎捕手が9日のDeNA戦(甲子園)で自身初のサイクル安打を達成した。試合後のヒーローインタビューでは声を弾ませた。

    ◇

 --甲子園開幕戦は大逆転での勝利、さらにサイクルヒット

 「めちゃくちゃうれしいです」

 --サイクル安打はプロ野球69人目、阪神では2016年の福留以来

 「自分がサイクル安打を達成する日がくるなんて思う日もなかったんでうれしいです」

 --八回先頭打者で甲子園1号

 「思い切りいくだけだったので、それが入ってよかったです」

 --ベンチの雰囲気は

 「逆転する雰囲気が出ていたんで、全員でこの勝ちを勝ち取ったと思います」

 --最終打席、二塁打が出ればサイクル。気づいていましたか

 「(チアリーダーが花束を持ってきて)表彰されるまでまったく気づいていなかったです。逆に試合終わって、気づいたんですけど、ナバーロのおかげ(二塁を蹴って三塁を目指していたが、ナバーロが本塁憤死で二塁打になった)かなと思います」

 --左足の薬指を骨折しながらのプレー

 「自分が(チームに)帰ってくると決めたことなんで、なんとかチームの勝利に…と自分にプレッシャーをかけ続けているんで、これからもこういういい結果につなげていきたいと思います。(八回の)最終打席も(ファンの)声援が耳に入っていましたし、それで打てたと思っています。ありがとうございます」

 --連勝で5割復帰

 「まだまだ前半戦が始まったばかりですし、甲子園で1戦目をとれてみなさんの笑顔をみれてよかったです。(マイクを握って)自分は博多出身なんで、『勝つバイ』でお願いします。自分が『あしたも…』というのでみなさん、『勝つバイ』と言ってください。それでは『あしたも、勝つバイ!!』」

試合結果へ