2019.4.9 19:39

巨人・丸、勝ち越し中前打「気持ちでもっていきました」

巨人・丸、勝ち越し中前打「気持ちでもっていきました」

3回、適時打を放つ巨人・丸=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

3回、適時打を放つ巨人・丸=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 広島からフリーエージェント権を行使して入団した丸佳浩外野手(29)が9日、中日1回戦(ナゴヤドーム)に「3番・中堅」で先発出場。1-1と同点の三回無死一、三塁から中前適時打を放った。

 「チャンスだったので、なんとかしたいという気持ちでした。気持ちでもっていきました」

 相手先発・大野雄が投じた5球目、146キロの内角高めの直球をはじき返した。ここ2試合は安打がなく、この日の1打席目も空振り三振だったため、5日のDeNA戦(横浜)の4打席目以来、11打席ぶりの安打が得点に結びついた。

試合結果へ