2019.4.8 05:00

野村弘樹氏の次男で桜美林大・真弘がリーグ初H/首都大学

野村弘樹氏の次男で桜美林大・真弘がリーグ初H/首都大学

 首都大学野球春季リーグ第1週第2日(7日、相石ひらつか)2回戦3試合が行われ、筑波大は桜美林に1-0で競り勝った。

 サンケイスポーツ専属評論家で元横浜の野村弘樹氏(49)の次男、桜美林大の真弘外野手(3年)が「6番・中堅」で先発出場。五回にリーグ戦初安打となる左前打を放った。左投手だった父とは違い、50メートル走5秒9の脚力とパンチ力が魅力の外野手。オープン戦では好調だったが、この日は三振を喫した打席もあり「リーグ戦は違った」と反省を口にした。

試合結果へ試合日程へ