2019.4.8 05:01

虎注目の創志学園・西、巧みに4K!阪神・山本スカウト「球種もたくさん持っている」

虎注目の創志学園・西、巧みに4K!阪神・山本スカウト「球種もたくさん持っている」

写真に納まる大船渡の佐々木朗希投手(前列中央)ら野球の高校日本代表1次候補メンバーら=奈良県内

写真に納まる大船渡の佐々木朗希投手(前列中央)ら野球の高校日本代表1次候補メンバーら=奈良県内【拡大】

 U18代表候補合宿最終日(7日、奈良県内)今夏に韓国で開催される野球のU18(18歳以下)W杯の高校日本代表1次候補による合宿の最終日は7日、奈良県内で実戦形式の練習が行われた。今秋のドラフト会議に向け、阪神も上位候補にリストアップする創志学園(岡山)・西純矢投手(3年)は2日連続で登板し、打者9人に2安打4奪三振だった。

 「少し肩が張っていて直球が走っていなかったので、コントロール重視でやりました」

 緩急を駆使し、選抜でも活躍した山瀬(星稜)、森(桐蔭学園)らから4K。最速146キロ。前日6日には佐々木(大船渡)が衝撃の163キロをマークしたばかりだが、視察した阪神・山本スカウトは「球種もたくさん持っているし、佐々木くんとは違う直球のよさがある」と高校四天王の一角を高く評価した。

 遠縁の親戚である阪神・西はこの日、移籍後初勝利を挙げたが“西スマイル”は負けていない。学んだことを日本一、世界一をつかむ糧にする。 (須藤佳裕)