2019.4.7 12:34

ロッテD1・藤原が登録抹消「力の差を埋めないと」

ロッテD1・藤原が登録抹消「力の差を埋めないと」

特集:
2019新人情報

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が7日、出場選手登録を抹消された。

 「生活面から野球の面でもいろいろなことを学ばせていただいた。まだまだ全然、力の差もあったので、そこを埋めないと活躍できない。2軍でしっかり力をつけて、チームの戦力になれるようにしたい」

 高卒新人野手では球団54年ぶりとなる開幕スタメン出場を果たし、球団史上初の開幕戦安打も放った。前日6日のソフトバンク2回戦では、右前適時打を放ち、プロ初打点もマーク。1軍で6試合に出場し、19打数2安打2打点だった。

 井口監督は「予定通り。きのうコーチとも話をして、しっかり準備をして上がってこいと伝えた。十分いいものは見せてくれた。足りないことは何か、自分でもわかっていると思うので、しっかり下で技術と体力をつけて、結果を出してほしい」と話した。

 藤原は、9日にZOZOマリンで1軍のナイターの試合前に行われる、イースタン・リーグの楽天戦(午前11時開始)から2軍戦に出場予定。代わってこの日「1番・右翼」でスタメンの菅野が1軍に合流した。