2019.4.7 19:44

DeNA通算4000勝 浮沈知る番長「ファンも一緒に積み重ねてきた勝利」

DeNA通算4000勝 浮沈知る番長「ファンも一緒に積み重ねてきた勝利」

球団通算4000勝を達成し、記念のボードを持つDeNA・井納(左)と大和(右)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

球団通算4000勝を達成し、記念のボードを持つDeNA・井納(左)と大和(右)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 DeNAは7日、巨人3回戦(横浜)に5-1と快勝し球団通算4000勝を達成した。前身の大洋ホエールズが誕生した1950年3月から11球団目、セ・リーグでは最も遅い大台到達となった。

 「横浜大洋」時代の1992年に入団した三浦大輔投手コーチは「区切りの数字をハマスタで迎えられることができて良かった」と笑顔。「横浜」、「DeNA」とチーム名が変わり、低迷期も知るだけに「選手だけじゃなく、ファンの皆さんも一緒に積み重ねてきた勝利だと思う」と喜びをかみしめた。

 現役時代は自身の右腕で172勝の白星を挙げ、今季から指導者としてチームの勝利を目指す。「先輩たちが積み上げてきたものをつなげていかなければいけない。もう一度優勝をとれるようにチーム一丸で向かっていきたい」とあらためて誓った。

試合結果へ