2019.4.6 05:00

西武、連勝3でストップ 山川4号も空砲

西武、連勝3でストップ 山川4号も空砲

7回、本塁打を放ち、ポーズをとる西武・山川= 東京ドーム(撮影・中井誠)

7回、本塁打を放ち、ポーズをとる西武・山川= 東京ドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム5-2西武、1回戦、日本ハム1勝、5日、東京D)3連勝でストップした。先発の多和田が6回6安打3失点で今季初黒星。打線では、山川が七回に3試合ぶりの一発となる中越え4号ソロを放ったが、空砲に終わった。4日までのロッテとの3連戦で計24得点と好調だった打線がこの日は2得点。主砲は「三振も(2つ)している。上沢が良かった。それに尽きる」と潔かった。

試合結果へ

  • 7回、日本ハム・王柏融の適時二塁打で本塁を狙うもタッチアウトになる日本ハム・中田。捕手は西武・森=東京ドーム(撮影・中井誠)
  • 7回、本塁打を放つ、西武・山川=東京ドーム(撮影・中井誠)
  • 1回、日本ハム・中田の先制適時二塁打で生還する近藤(中央)。左は捕手の西武・森=東京ドーム(撮影・中井誠)
  • 2回二塁打を放つ西武・外崎=東京ドーム(撮影・中井誠)
  • 先発の西武・多和田=東京ドーム(撮影・中井誠)
  • 練習に臨む西武・今井=東京ドーム(撮影・中井誠)