2019.4.5 20:53

阪神・中谷、代打逆転2ラン「必死にボールに食らいついた結果」

阪神・中谷、代打逆転2ラン「必死にボールに食らいついた結果」

7回、2点本塁打を放つ阪神・中谷=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)

7回、2点本塁打を放つ阪神・中谷=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神・中谷将大外野手(26)が5日、広島戦(マツダ)の七回、代打逆転2ラン。4連敗中のチームを勝利に近づける一発を放った。

 「追い込まれた状況で、必死に食らいついた結果が最高のホームランになってくれてよかったです」

 チームは一回に4番・大山の今季初適時打で先制しながらも、三、四回に1点ずつ失って1-2。しかし七回2死一塁、節目の日米通算100勝目をかけて先発したメッセンジャーの代打で中谷が登場。フルカウントの7球目、143キロ高め直球にフルスイングするとライナーの打球が左翼ポールに直撃した。メッセンジャーにも勝利投手の権利を与える大きな1号となった。

試合結果へ

  • 7回、代打で勝ち越しの左越え2点本塁打を放った阪神・中谷=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)