2019.4.5 19:41

阪神・秋山、2軍戦で5回3失点 11日のDeNA戦で今季1軍初登板へ

阪神・秋山、2軍戦で5回3失点 11日のDeNA戦で今季1軍初登板へ

 阪神・秋山拓巳投手(27)が5日、ウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)に先発し、最速144キロをマークし、5回6安打3失点だった。

 「三回までは圧倒できていたと思います。先発をやっている以上は3回では駄目ですが、いい球は増えていましたし、真っすぐが今までよりよかったことは収穫です」

 一回、いきなり2者連続の空振り三振に斬り、美間も遊ゴロに仕留めて三者凡退と最高の立ち上がり。三回2死三塁のピンチもきっちりと後続は断った。五回2死一、二塁から川瀬に134キロ変化球を右越えに運ばれる3ランを食らった。

 4日の巨人戦(東京ドーム)で4回6失点の浜地真澄投手(20)が、5日登録抹消。先発ローテーション枠が1つ空いた形となり、秋山が11日のDeNA戦(甲子園)で先発することが濃厚となった。