2019.4.5 19:35

阪神、浜地と望月が2軍落ち 守屋と尾仲が昇格

阪神、浜地と望月が2軍落ち 守屋と尾仲が昇格

 阪神・守屋功輝投手(25)と尾仲祐哉投手(24)が5日、出場選手登録された。尾仲は2軍戦で主に抑えとして5試合に登板し、2セーブ、防御率0・00。リリーフでの起用が見込まれる右腕は「一度オープン戦で打たれて、悪かったところをファームで取り組んできた。しっかりと結果を残せるように頑張りたい」と力を込めた。

 代わって浜地真澄投手(20)と望月惇志投手(21)が抹消となった。浜地は前日4日の巨人戦(東京ドーム)にプロ初先発し、4回9安打6失点。2番手で登板した望月は3回4安打3失点だった。