2019.4.4 23:31

阪神・久慈コーチ、重盗決められ苦言「相手もイケイケになってしまう」

阪神・久慈コーチ、重盗決められ苦言「相手もイケイケになってしまう」

1回、本塁からの送球を本塁へ返球する阪神・北條=東京ドーム(撮影・今野顕)

1回、本塁からの送球を本塁へ返球する阪神・北條=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人10-1阪神、3回戦、巨人3勝、4日、東京D)阪神は一回、2点を先制され、なお2死一、三塁の場面で重盗を決められた。スタートを切った一走・ゲレーロに対し、捕手・坂本は二塁に送球。これを見て三走・亀井がホームを狙った。遊撃・北條が前に出て捕球し、本塁へ送球したが坂本の頭上に大きく逸れ、追加点を献上。久慈内野守備走塁コーチは「(重盗は)警戒していたとは思うけど、あそこで悪送球でセーフになると、相手もイケイケになってしまう」と苦言を呈した。

試合結果へ

  • 1回、巨人・亀井とゲレーロの重盗で本塁に悪送球した後の阪神・北條=東京ドーム(撮影・松永渉平)