2019.4.4 23:13

ヤクルト・山田哲、初盗塁に1号 七回のソロには手応え「しっかり振り抜けた」

ヤクルト・山田哲、初盗塁に1号 七回のソロには手応え「しっかり振り抜けた」

特集:
山田哲人
7回、本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

7回、本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト5-10DeNA、3回戦、ヤクルト2勝1敗、4日、神宮)ヤクルトの山田哲が今季初の本塁打と盗塁をマークした。2年連続4度目となるトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)への一歩を踏み出したが、チームは敗れ「何試合かやれば、いずれは出ることなので」とさばさばと話した。

 一回に四球で出塁すると、次打者の初球に二盗に成功。4-9の七回1死では三嶋の速球を捉えてバックスクリーンへソロを運び「芯で捉えたし、角度も良かった。しっかり振り抜けた」と打撃には手応えを感じた様子だった。

試合結果へ

  • 1回バレンティンの打席で一走のヤクルト・山田哲が二盗に成功=神宮球場(撮影・長尾みなみ)