2019.4.4 21:33

【試合結果】巨人D1・高橋が初登板勝利、代打佐野満弾などでDeNA快勝/4日のプロ野球

【試合結果】

巨人D1・高橋が初登板勝利、代打佐野満弾などでDeNA快勝/4日のプロ野球

 プロ野球は4日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。


 (セ・リーグ、巨人10-1阪神、3回戦、巨人3勝、4日、東京D)

先発の巨人・高橋=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)

 巨人が5連勝。先発した新人の高橋が初登板勝利を挙げた。リズム良く6回を投げてソロ本塁打による1失点。15安打10得点の打線で岡本は一回に2戦連発となる先制2ラン、五回にも一発。阪神は初登板先発の浜地が打たれ、4連敗。

試合結果へ


 (セ・リーグ、ヤクルト5-10DeNA、3回戦、ヤクルト2勝1敗、4日、神宮)

7回 満塁本塁打を放つDeNA・佐野=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

 DeNAが4本塁打を含む12安打で快勝した。4-4の七回にソトのソロ、代打佐野の満塁本塁打で5点を勝ち越し、八回にソトの3号ソロで加点。六回を抑えた砂田が2年ぶりの勝利。ヤクルトは投手陣が崩れて連勝が3で止まった。

試合結果へ


(セ・リーグ、中日3-2広島、3回戦、中日2勝1敗、4日、ナゴヤD)

先発の中日・ロメロ=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)

中日が勝率を5割に戻した。ロメロが6回3安打無失点で来日初登板勝利。打線は二回に福田の1号ソロ本塁打で先制し、六回は京田のソロなどで2点を加えた。鈴木博は2セーブ目。広島は九回に2点を奪う反撃も及ばなかった。

試合結果へ


 (パ・リーグ、楽天11-2日本ハム、3回戦、楽天3勝、4日、楽天生命)

お立ち台でファンに挨拶する楽天・石橋と銀次=楽天生命パーク宮城(撮影・中井誠)

 楽天が5連勝。一回に茂木の適時二塁打と銀次の2点打で3点を先制し、3-2の六回に嶋の2点二塁打、浅村の2点三塁打など打者一巡で8点を加えた。五回のピンチで好救援した石橋が2勝目。日本ハムは投手陣が打たれて3連敗。

試合結果へ


 (パ・リーグ、西武8-6ロッテ、3回戦、西武3勝、4日、メットライフ)

先発の西武・本田=メットライフドーム(撮影・高橋朋彦)

 西武が開幕3連敗後に3連勝した。一回に森の3点三塁打などで4点を先制し、二回に森の適時打などで4点を加えた。本田は6回0/3を4失点でプロ初勝利。ロッテはプロ初登板の小島が2回8失点と打ち込まれ、反撃も及ばず5連敗。

試合結果へ


 (パ・リーグ、オリックス0-3ソフトバンク、3回戦、ソフトバンク2勝1分、4日、京セラ)

先発のソフトバンク・武田=京セラドーム大阪(撮影・榎本雅弘)

 ソフトバンクが引き分けを挟んで開幕から5連勝した。二回にグラシアルの1号ソロで先制。四回は松田宣、七回は柳田がともに適時二塁打を放った。武田は7回2/3を投げ、無失点で今季初勝利。オリックスは開幕から6試合白星なし。

試合結果へ